SOFIN

SOFIN ソフィン

ローン
ブロックチェーンに基づくP2Pローンの国際決済プラットフォーム
通貨単位
SOFIN
システム
Ethereum
プレセール開始日
2017-11-06
プレセール終了日
2017-12-29
クラウドセール開始日
2018-01-15
クラウドセール終了日
2018-03-15
最大供給量
90,000,000
ソフトキャップ
ハードキャップ
9,500,000 SOFIN
通貨単位
1 SOFIN = 1 $

SOFINとは?

SOFIN(ソーシャルファイナンシャルネットワーク)は、P2P貸出オンラインサービスで、債権者と借り手を結びつける市場プラットフォームです。

•債権者 – 私的個人、銀行、マイクロファイナンス機関、資金。
•借り手 – 個人、個人の起業家および組織。

融資は、借り手が住んでいる国の決済通貨で行われます。これにより、SOFINトークンを使用して通貨を交換することができます。
また、債権者と借り手は国によって異なります。

SOFINの目標

あらゆる国のすべての人が、自分の人生の質を向上させるためにお金を得ることができると信じています。
そして、SOFINの目標は、障壁と国境を取り除き、先進国の人々に財源へのアクセスを与えることです。

私たちは、普通の人や起業家の日々のニーズに対処し、銀行や他のメディエータにではなく、両当事者に便利な条件で財政への分散型アクセスを開放します。

社会が直面している多くの課題は、次のように解決されています。
•人々は必要なものを消費する
•取引と製造の売上高は増加する。
•新しい仕事は作られる。

ロシアをはじめとする多くの国では、銀行が中小企業に貸し付けることはほとんどありません。
銀行は中小企業向けの質屋であり、ローンの本体を超過する保証金がある場合にのみ与えられます。
保証金は厳しく制限されており、通常、不動産や証券は取引所で受け入れられます。

したがって、HCMsは、金銭を受け取る可能性の代わりに、銀行よりも高い金利に従って融資を受けたいと考えています。

ロシアでは、貸出市場において、HCMは年間約19%の利率を請求しているが、大企業にのみ融資の90%を提供する。結果として、20〜35%の率は、P2P貸出市場ではルーブルの年間売上高が浮上しており、投資家と借り手の需供給のバランスが崩れています。

米国では、平均P2P貸出金利は米ドルで年間15%です。銀行金利は約4〜9%ですが、手数料は10〜11%です。
SOFINシステムの柔軟性は、あらゆる国のどの市場にも適応し、世界中のレートを標準化します。