SelfKey

SelfKey セルフキー

インフラ 個人情報 日本語対応
ブロックチェーンベースのアイデンティティ管理システム
通貨単位
KEY
システム
Ethereum
プレセール開始日
プレセール終了日
クラウドセール開始日
2018-01-15
クラウドセール終了日
2018-01-24
最大供給量
6,000,000,000
ソフトキャップ
US$ 2,500,000
ハードキャップ
US$ 21,780,000
通貨単位

SelfKeyとは?

SelfKeyは個人と法人に各自のデジタルアイデンティティーを管理できるブロックチェーン技術を活用したデジタルアイデンディーシステムです。

アイデンティティ所有者が、自分の個人用デバイスに保存されているパスポートなどのID属性と文書に安全にアクセスして管理できるオープンソースのデジタルIDウォレットです。
セルフキーアイデンティティ―電子ウォレットを使用することで安全にかつ安易に投資することで他国の住民権と国籍を申請、会社の設立、金融サービスの利用、トークン売買、コイン取引や様々なサービスを利用することができます。
SelfKeyによって、脆弱な中央データベースまたはブロックチェーン上で、その慎重な個人データを第三者が保持する必要がなくなります。

SelfKeyでできること

SelfKeyは、アイデンティティ取引をより安全かつプライベートかつ効率的にしながら、今日のさまざまな法律や規制に準拠させます。
しかし、SelfKeyは、デジタル署名された ID要求の検証、データの最小化、個性の証明、適切なガバナンス、ユーザー中心のIDシステムを備えたより良い世界への橋渡しをしています。
この新しい世界では、ユーザーは偽りなくできるよう、制御し、デジタルアイデンティティーを所有することになります。

SelfKeyネットワークの立ち上げ時に、以下のサービスが利用可能になります
•BitcoinとDigital Asset Exchangeサインアップ
•投資プログラム
•不動産アプリケーションへの投資
•会社設立(株式ファンド、LLCおよびトラストによって制限される会社を含む)
•銀行口座の紹介と申請
•50カ国以上の居住許可証申請
•電子財布または貯蓄施設
•金と貴金属の購入と保管
•国際保険アプリケーション
•送金サービス
•トークン販売