MeasurableDataToken

MeasurableDataToken メジャラブルデータトークン

データ売買
ブロックチェーン上の分散化されたデータ交換エコシステム

No Movie

通貨単位
MDT
システム
Ethereum
プレセール開始日
プレセール終了日
クラウドセール開始日
2017-11-29
クラウドセール終了日
2018-01-15
最大供給量
1,000,000,000
ソフトキャップ
25,000 ETH
ハードキャップ
84,000 ETH
通貨単位

Measurable Data Tokenとは?

Measurable Data Token(MDT)は、ブロックチェーン上に構築された、分散化されたデータ交換エコシステムです。
ユーザー、データプロバイダー、データバイヤーを結びつけ、交換する際にデータの価値を伝えます。
MDTは、データ取引のためのより効率的で透明かつ正直な市場を可能にします。
MDTデータ交換エコシステムの最初の使用例は、500万人のユーザーを持つメールメッセンジャーアプリ、MailTimeです。

Measurable Data Tokenが提起する問題

現状、ほとんどのサービスプロバイダは、理由や本質的な経済的価値などを明らかにすることはせずにユーザーのデータを収集し、ユーザーは無料のアプリやサービスと引き換えに無意識にデータを交換します。
あなたが自分のデータをコントロールし、このデータの価値に対して正確に報酬を受け取ることができたらどうでしょうか?

Measurable Data Tokenを利用すれば

ユーザーの同意なしに取引データの時代は終わっています。
交換された実際のデータポイントについては、ユーザーはMDTでインセンティブを受けるようになりました。

すべての関係者のための各データ交換のより透明性の高い知識を提供することにより、ユーザーは参加する意欲も高まります。

一方、バイヤーには、暗号化された安全なスマートコントラクトとブロックチェーン上のトレーサビリティにより、すべてのトランザクションが厳格に実施される、より効率的な交換モデルも提供されます。

伝統的なクローズドデータ交換では、購入者は何らかの方法で無効または偽のデータを購入するリスクがありました。この新しいオープンモデルでは、バイヤーも各取引の検証プロセスに参加し、信頼性の高いリスクのない取引を保証します。