Graft

Graft グラフト

金融&投資
ユニバーサル決済処理ネットワーク
通貨単位
GRF
システム
NEM
プレセール開始日
プレセール終了日
クラウドセール開始日
2018-01-18
クラウドセール終了日
2018-02-02
最大供給量
100,000,000,000
ソフトキャップ
ハードキャップ
135,000 GRF
通貨単位
1 GRF = $ 0.32

Graftとは?

Graftは、ブロックチェーン技術に基づいた普遍的な支払いプラットフォームです。
したがって、支払いトランザクションを安全かつ個人的に登録する基盤システムを形成する仮想通貨と、支払いトランザクションをリアルタイムで許可し、商人がさまざまな仮想通貨だけでなく支払いを受け入れることを可能にする分散型POSクレジットカードやデビットカードなどの従来の方法を使用します。
消費者(バイヤー)のために、グラフトウォレットは、複数の暗号化通貨および金銭通貨を使用して、安全で追跡不可能な支払い方法を提供します。

ほとんどの仮想通貨支払いシステムとは異なり、従来のクレジット/デビットカード処理と同様に、Graft支払いは承認と決済という2つの段階に分かれています。
クレジット/デビットカードの世界と同様に、Graft承認はリアルタイムで(さまざまな条件によって数百ミリ秒〜数秒)起こりますが、決済は後で実行され、通常は2分以内に行われます(従来の支払いでは数時間から数日ブロック(決済)間隔が2分未満の暗号化通貨があるにもかかわらず、それを減らす特別な理由はありません。

特に、Graftが「常時オン」のリアルタイム認証システムで構築されている場合。
第1に、非常に短い間隔は、多くのスーパーノードが互いに通信し、新しいブロックに同意しなければならないので、ブロック生成およびPoWプロセスを複雑にする。非常に短い間隔で、ネットワーク待ち時間がプロセスに影響を与え始めます。
第2に、間隔を短くしても、リアルタイム認証(「即時確認」)の問題は解決されません。30秒間隔であっても、1回の確認(1ブロック)でまだ軽減できないという事実は言うまでもなく、リアルタイム支払い(クレジットカードの承認は数百ミリ秒から数秒の範囲です)にはまだ長すぎます。

リアルタイムの認証問題を解決するためには特別な追加技術が必要です。
Graftは、認定サンプルと呼ばれるスキームを実装することでこの問題を解決します。
これは、より大きな候補プールから特殊な作業証明/ステークの証拠アルゴリズムによって選択されるスーパーノードのグループです。