EZPOS

EZPOS イージーポス

ハードウェア
POSシステムを利用したロイヤルティ・プラットフォーム
通貨単位
EZT
システム
Ethereum
プレセール開始日
2017-12-07
プレセール終了日
2017-12-31
クラウドセール開始日
2018-01-01
クラウドセール終了日
2018-02-04
最大供給量
500,000,000
ソフトキャップ
2,000,000 EZT
ハードキャップ
通貨単位
1 EZT = 0.85 - 1.2 USD

EZPOSとは?

EZPOSは、受賞実績のあるPoint-of-Sales(POS)システムを提供し、10,000人顧客を超える販売代理店のネットワークを持っています。
またその販売店数と消費者数が急速に成長しています。
また、ブロックチェーン技術に基づいたユニバーサル・ロイヤルティ・プラットフォームを構築しており、コスト効率が高く、摩擦の少ない安全なPoint-of-Sales(POS)システムを顧客に提供し、収益を伸ばすことが可能です。

これまでの問題点

ベトナムではマーケティングサービス及び顧客ロイヤルティ管理サービスが不足していると考えています。
一方、ロイヤルティカードを含む従来の顧客ロイヤリティプログラムソリューションがありますが、第三者のサービスが必要となり、維持費が高いであ
る一方で、ユーザーエンゲージメントが低いなどの問題があります。

EZPOSの場合、グローバルで展開可能、また従来の問題を解決できるのはブロックチェーン技術に基づくロイヤルプログラムです。
ブロックチェーン技術に基づくシステムなら各取引がデジタル化された相互接続環境で実施され、安全で信頼性が高く、グローバル的に展開できます。

EZPOSの強み

分散型元帳技術(ブロックチェーン技術)に基づくプラットフォームと、プラットフォーム上であらゆるサービスの通貨交換として使用されるEZTokenにあります。
プラットフォームは、ブランド、販売店、消費者、サービス提供者を連携して、エコシステムを構築します。

ベトナムで非常に早い速度でサービスを拡大しております。海外にも2018年に東南アジア地域へネットワークを拡張することを目指し、月間2,000の販売店の取得の目標を立てています。
Charles Ehredtが率いる州および北米諸国のクラウドベースのロイヤルティプラットフォームサービスプロバイダ通貨同盟の Currency Allianceとパートナーシップも締結しました。
同パートナーシップによると柔軟でスケーラブルなロイヤルティアプリケーションを迅速に提供でき、また効果的で包括的、利用しやすいプラットフォームを提供できると期待されます。