dadi

dadi ダディ

インフラ
ブロックチェーン技術を利用したクラウドコンピューティングサービス
通貨単位
DADI
システム
Ethereum
プレセール開始日
2018-01-22
プレセール終了日
2018-01-28
クラウドセール開始日
2018-01-29
クラウドセール終了日
2018-02-20
最大供給量
100,000,000
ソフトキャップ
ハードキャップ
$ 29,000,000
通貨単位
1 DADI = 0.50 USD

dadiとは?

DADIとは、「Decentralised Architecture for a Democratic Internet」の頭文字となっており、「大衆向けインターネットのための分散型アーキテクチャ(構造)」を意味しています。
DADIは、コンピューティングパワー、データベースストレージ、コンテンツ配信などの機能を提供する、分散型のグローバルクラウドサービスプラットフォームです。

既存の集中型クラウドサービスとは異なり、DADI は、インターネットに接続された分散型のデバイスプールであるフォグコンピューティング構造を実装しています。

DADIでは、コンピューティングリソースの配信を規制する単一の権限はありません。
このプラットフォームは、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft AzureおよびMicrosoft Azure、Google Cloudなどのプライベートかつ独占のクラウドコンピューティングプラットフォームに事前に支払う必要性を排除する、集中型クラウド構造ではなく、分散型自律組織(DAO)によって組織されたコスト効率の高いフォグコンピューティングを使用します。

DADIのWebサービスは、デジタル製品を構築するための一連のインテリジェントなアプリケーションを提供するマイクロサービスアーキテクチャを中心に構成されています。

すべてのデジタル製品は、Webサービスによって強化されています。また、Webを使用するすべての企業は、今日の想像を絶する価格でDADIのプラットフォームを構築することができます。さらに、すべてのインターネットユーザーは、家賃の計算リソースを提供することで受動的な収入を得るためにDADIを使用することができます。

DADIは、クラウドコンピューティング部門の根本的な見直しを表しています。
dadiの使命は、計算力を大衆化することによってWebの創立の原則を支えることです。