AidCoin

AidCoin エイドコイン

ボランティア&寄付
世界最大のグローバルWifiネットワークの構築
通貨単位
AID
システム
Ethereum
プレセール開始日
プレセール終了日
クラウドセール開始日
2017-12-15
クラウドセール終了日
2017-12-30
最大供給量
100,000,000
ソフトキャップ
ハードキャップ
通貨単位

AidCoinとは?

AidCoinは、慈善寄付のトークンです。
イーサリアムブロックチェーン上に構築されており、CharityStarsによって提供されます。AidCoinは、AIDChainプラットフォームでの寄付を簡単に追跡しながら、チャリティーに寄付ができるトークンです。

なぜAidCoinが必要なのか?

慈善団体による暗号の採用は現在のところゼロであり、わずかな慈善団体のみがビットコインを受け入れています。
一方、慈善団体への国民の信頼は2005年以来の最低水準に落ちており、一般市民の半数以上が慈善団体への寄付に懐疑的です。

目標は、これらの問題を解決し、より多くのお金を稼ぐ必要のある慈善団体を助けることです。
ブロックチェーンを使用して、取引を追跡し、資金を送金する仮想通貨(暗号通貨)とスマートコントラクトを使用して、寄付が正しく行われてるようにします。ブロックチェーンは非営利セクター全体にも大きな影響を与える可能性があります。

トークンエコシステムについて

AIDChain

AidChainは、AidCoinの寄付フローを追跡する独自のブロックチェーンエクスプローラです。
限られた技術を持っていても誰でもアクセスできます。

AIDChainは、慈善団体が資金をどのように利用しているかについての完全に透明化をして、銀行のAPIとの統合することで金銭的な流れを追跡することもできます。

AIDPay

AIDPayは、慈善団体が暗号での寄付を簡単に統合して受け入れることを可能にする交換支払いゲートウェイです。
AIDPayは、貨幣と最も重要な暗号通貨をAidCoinに変換し、贈与者に税額控除の領収書を提供します。あなたは大きな理由をサポートし、税金から簡単にお金を節約することができます。

米国のみでオンライン寄付市場は150億ドルです。
仮想通貨の採用は将来的に寄付する方法にイノベーションを起こし、AidCoinはこの新しい資金調達の時代に先導的役割となるでしょう。

トークンの使い方

AIDCOINを受け入れる慈善団体にトークンを寄付することができます。また、CharityStarsのオークションに参加して支払うこともできます。

AidCoinを使用してCharityStarsプラットフォームで購入する場合は、ドナーとチャリティーの両方に手数料の割引が適用されます。
毎月、私たちは有名人の経験からスポーツ記念品、美術から特別な旅行まで、数百のオークションを提供しています。

寄付する

慈善団体への寄付やグッズ、美術品、豪華な旅行、スポーツイベントへのVIPチケット、CEOや有名人とのランチなどユニークなチャリティースターズのオークションから落札することができます。

交換する

ICOの後、AidCoinトークンは取引プラットフォーム上の他の暗号化通貨と交換することが可能になります。