韓国NAVER 仮想通貨取引所&決済を導入検討か?

最新ニュース

 

韓国国内最大のポータルサイトである「NAVER」は、韓国で第4位の仮想通貨取引所であるHTS Coin取引所との連携を検討していると発表しました。

NAVERの子会社であるNBPは、HTS CoinのデータベースをNAVERクラウドプラットフォームに移行することをメインの内容とする覚書に署名しようとしていることが報告されています。
この覚書自体は、HTS Coinが最初に提案したものようです。

NAVERは、NAVERクラウドサービスを提供しているだけで、HTS Coinの取引所に投資するのではないと言っています。

HTS Coinは、オフラインのビットコイン決済で注目されている「Gotomall」と連携&協力しています。オンラインショッピングモールは世界初のブロックチェーンモールであり、2018年5月にオープンする予定です。

韓国政府の仮想通貨に対する規制は厳しく、今回の両社の連携がどこまでの連携かは未だわかっていませんが、NAVERプラットフォームとHTS Coinとの連携の今後が気になるところです。