米Robinhoodが手数料無料の仮想通貨取引サービスを開始

最新ニュース

手数料無料の仮想通貨取引サービスをマイクロファイナンスの大手Robinhoodの取引アプリで開始します。

そのアプリに次の機能を提供しています。

  • 即時入金:取引のためにあなたの口座ですぐに利用可能になります。
  • 手数料無料:Robinhoodの株式と同様に、仮想通貨取引は無料です。
  • 安全で確立されたトレーディングプラットフォーム:Robinhoodは5年前からあり、新しい投資家や小規模トレーダーの間で広く使用されています。

24時間、手数料無料の仮想通貨取引がRobinhoodプラットフォームで開始するのは2月の予定です。
2018年1月25日から、ユーザーは、自分のウォッチリストに16の仮想通貨を追加、仮想通貨関連のニュースを読み、カスタム価格アラートを作成することができます。

Robinhoodプラットフォームでサポートされる仮想通貨(トークン)は以下の16銘柄です。

  1. Bitcoin
  2. Ethereum
  3. Bitcoin Cash
  4. Litecoin
  5. Ripple
  6. Ethereum Classic
  7. Zcash
  8. Monero
  9. Dash
  10. Stellar
  11. Qtum
  12. Bitcoin Gold
  13. OmiseGo
  14. NEO
  15. Lisk
  16. Dogecoin

2月から手数料無料の取引としてBitcoin(BTC)とEthereum(ETH)で開始され、その後、他の仮想通貨(トークン)が追加される予定です。

Robinhoodは取引金額を増やすことができ、他の取引所ではなくCoinbaseのみを使用していた新規参入者にとっては購入しにくいaltcoinに新しいユーザーがアクセスできるようになります。
さらに、Robinhoodは、手数料無料の取引と16の仮想通貨を提供することで、Coinbaseの主要な競争相手になるでしょう。