たまたま!?ラッパーの50セントがビットインで億万長者に!

最新ニュース

2015年に自己破産の申請したラッパーの50Centが持っているビットコインの量とその経緯が話題になっています。

ラッパーの50Centの2014年に発売したアルバム”Animal Ambition”で、ビットコインの支払いを受け入れるという当時では新しい試みをしていました。
そのアルバムの販売で50Centは約700ビットコインを獲得していました。

その当時、ビットコインは600ドルくらいの価格で、ビットコインの合計価格は50セントは400,000ドルより多いでした。
有名人のニュースサイトTMZの情報によれば、このビットコインは、最近発見するまで、50Centはアカウントを何年も忘れてしまっていました。

現在のビットコインの価格で計算すると、50セントは7〜800万ドルになっています。
50セントがビットコインを現金にするのか、持ち続けるのかは未だわかっていません。

50 Centさん(@50cent)がシェアした投稿

世界各国の政府や銀行は、疑わしい&敵対的であっても仮想通貨を採用していますが、音楽業界や映画業界は、ビットコインやその他の仮想通貨に対してオープンで受け入れようという態度を示しています。

昨年、歌手ビョークは彼女のアルバム「Utopia」の仮想通貨での支払いオプションを設定し、45人の音楽スターがMoneroと提携して、XMRで支払いを受け入れました。
さらに、有名なハリウッドの映画プロデューサー、クリストファー・ウッドローは、将来の映画を募集するためにMovieCoinと呼ばれる仮想通貨を開始すると発表しています。