IBM 海運業界向けのブロックチェーンプラットフォームを構築

最新ニュース

IBMはコンテナ輸送の大手A.P. Moller-Maerskと協力して、貿易の処理スピードを速め、数十億のコスト削減ができるブロックチェーンベースのプラットフォームを構築しています。

現在、海運市場は書類作成に多くの時間や多くのコストがかかっており、最新の技術への移行は処理の合理化を進めるために不可欠です。

IBMとA.P. Moller-Maerskは、2018年中旬にプラットフォームをリリースする予定です。
荷送人、海上運送業者、貨物運送業者などがそのプラットフォームに参加してくれるよう、このプラットフォームを宣伝する必要があります。
このブロックチェーンプラットフォームは、世界各地の数千万の輸送用コンテナを管理&監視をします。

IBMは、これまでブロックチェーンテクノロジーの普及に積極的に取り組んできました。
ブロックチェーンソリューションを開発しており、さまざまな業界でそれらを提供しています。

A.P. Moller-Maerskとの共同契約は2017年3月に発表されていました。
デンマークに拠点を置くこのグループは、世界中に出荷されるすべてのコンテナの13%以上を管理しています。