Baidu(バイドゥ) ブロックチェーンを使ったサービス開始

最新ニュース

中国の大手検索エンジンを持つBaidu(バイドゥ)は、決済、決済、取引、仮想通貨(暗号通貨)などのさまざまなユースケースをサポートするサービスとしてのブロックチェーンの利用を開始した。

最近、ブロックチェーンとしてのサービスBaaSプラットフォームであるBaidu Trustを立ち上げました。
Baidu Financial は、このサービスが少なくとも実験段階では昨年7月以来稼動していたことを明らかにしています。
数日前に正式に開始されています。

Baidu(バイドゥ)のブロックチェーンサービスは、
「デジタル通貨、決済、決済、デジタルチケット発行、銀行信用管理、株式証券および証券取引所証券、保険管理、財務監査などに最適な、効率的で低コストのトレーサビリティおよび取引。」です。

Baidu Trustは、決済および決済の使用事例とともに、資産の証券化および交換にも適用できます。
同社は、中国が「ブロックチェーン技術を利用した最初の資産担保証券交換商品」を構築したと発表しています。

中国政府の中国での取引所やICOの禁止ということを考えると、BaiduのBaaSに発行されている仮想通貨をどのように捉えるべきか現状では不透明です。

また、BaiduはAI技術の世界的リーダーでもあり、ブロックチェーンテクノロジーを分散コンピューティング、自動運転車、人工知能(AI)などと統合する予定です。